ペットと暮らす

大阪狭山市のm様のお引き渡し。

ワンチャンの為にと設置した外を眺めること

のできる窓。わんこも快適に過ごしてもらえ

れば。のんびり日向ぼっこをしてほしいものです。

 

ペットと暮らす上で、よくお施主様の希望で聞く

事が、外を感じられたり、庭に出たり。

ただ外に勝手に出てしまうと、事故の危険性や

迷子になるリスクを抱えることになります。

 

そんな、希望を両立した間取りのお家が先日

着工しました。

どんな家なの?という事で。

中庭をつくっている間取りになります。

中庭は80坪の土地じゃないとできないんじゃ

ないか?とよく言われますが

そんなことはありません。小さなスペースをとる

だけで窓を開けたまま暮らせ、ペットも自由に

外に出れるなどたくさんのメリットのある

設計手法になります。

もう一つクリアしたい要素は、階段の登り降りを

軽減する必要があります。

適度な動きは必要としても、階段で足を滑らせて

足腰に負担がくることは避けたい事項です。

1階中心の暮らし方がよいのではないでしょうか。

逆に

中庭にデメリットがあるとすれば外壁面積が

増える為コストアップにつながってしまいます。

この場合の解決策は、またお話しします。

ペットと暮らす家を考える際は是非中庭を

検討してみては?

■■■■■■■■■■■■■■■■

堺市南区で新築戸建、リノベーションをおこなう

工務店 KITOKITO HOME&LIFE