モッタイナイなぁ…と思う事 (その2)

モッタイナイなぁ…と思う事 (その2)

 

南面道路の土地によくある

『モッタイナイなぁ』と思うプラン・・・

 

敷地の南側が道路だと、『明るい』と

思われている方は多いはずです。

しかし、

周りを見渡してみてください。

 

 

道路の方角に限らずですが、

道路に面した窓を、カーテン、ブラインドウ等の『目隠し』ナシで、

オープンにしている家は、どのぐらいあるでしょう・・・

 

 

 

多くの家では、行き交う人の視線を気にして、

閉められたままではないでしょうか。

それは、道路に限らず隣地からの視線も同様です。

 

 

おはようございます。

KITOKITO HOME&LIFE 福本です。

 

 

 

せっかく、南向きの高い土地を購入したにも関わらず、

カーテンが閉められた薄暗い部屋になってしまっては、

意味がありませんよね?

 

 

ちなみに、我が家は南東角地の2階リビングなので、

幸いにもリビングへの視線を気にすることはありませんが、

 

 

1階にある個室に行くと、

道路に面した掃き出し窓(フロア面から天井までの窓)からの

視線がグサグサ刺さるように入ってきます・・・

 

 

結果、薄いカーテンどころか厚いカーテンも

閉めたままの状態です・・・

 

 

では、

『視線』を感じにくく、かつ『光』は取り込みたい!

という家にするには、どうしたら良いのでしょう。

 

 

 

弊社では、

このような問題を解消できる

プランもご提案させていただいております。

(土地の向きにも左右されません。)

 

ご興味のある方は、是非ご一報ください!

 

ではでは・・・