今も昔も「いつかはマイホーム」

堺市で注文住宅をつくる工務店KITOKITO

の土居です。

お盆あけ一週間が経過しました。

このお盆は「 台風が来る!! 」

という事で昨年のトラウマが・・

皆様もご存知の通り全く問題ありませんでした。

今月も2件現場がスタートしました。

2件始まりもうすぐ2件が完成するという

サイクルがこの工務店業。

完成するとホッとする反面若干の

寂しさも出てきます。

旅行に行くともう少し居たくなるような

寂しさにも似てるような・・・

旅行と言うと

土居家は先日のお盆休みを利用して、

福井県と石川県の芝政ワールドと山中温泉。

山中温泉といえば

昼ドラ はるちゃんで有名な温泉地です。

若い方は知らないかも・・・

おまけで、石川県小松市の日本自動車博物館へ。

日産フィガロとパオ 「懐かしい!!!」

車の免許をとって初めて「これほしい」

となった車です。

あえなくお金が貯めれず断念し、

父親の会社の建設業界バリバリの軽バンで

遊びに行っていたのを思い出します

フィガロは1991年・パオは1989年に

発売している車です。

私は42歳なので、免許をとった頃はこの車も

中古車市場にはたくさん出ていた記憶があります。

今はネットで検索するのが普通ですが、

当時は本屋でカーセンサーを立ち読みしていました。

 

フィガロはグッドデザイン賞もとった車です。

ちなみにこの車のコンセプトは

「日常の中の非日常」

洒落てます。

このキャッチコピーは私も知らない時代ですが

今も昔も「いつかはクラウン」

それより自分が14歳のころの車が

クラシックカーかよ!!と

時の流れを感じます。

 

しかし「古い車はかっこいい。」

いつかこの車を買ってフルレストアして

乗りたいものです。

古くなってもかっこいい家を私たちも

つくっていかなければ!

そして「日常の中の非日常を感じれる家を」

すいません。

今も昔も「いつかはマイホーム」

では

 

堺市南区の工務店KITOKITO HOME&LIFE