せっかく建てた家が住みづらい!?

子供の成長と共に収納が足りなくなり、

音の事を気にしなければいけなくなったり

する反面、

賃貸マンションの多くはワンフロアーなので、

洗濯物を干したり取り込んだり、片付けたりという

一連の動作が楽にできます。

 

こんばんは。

KITOKITOHOME&LIFEの古澤です。

 

ワンフロアーの良いところは、家事にかかる時間を短縮でき、

子育て中はとても暮らしやすいです。

 

■せっかく建てたのに住みづらい家!?

実際に建っている家は、外から丸見えの家が多く、

ずっとカーテンが閉めっぱなしになっています。

この現象は、コストを抑えつつ面積の広い家を

建てようとすると必ずと言っていいほど起こる現象です。

 

またほとんどご家族が2階建てを建てます。

そうなると2階にベランダを付けます。

考えてみて下さい。

あの湿った重たい洗濯物を2階まで運ぶ作業は、

女性の方でしたらもう大変です。

本格的な部活動が始まれば、

2回、もしかしたら3回洗濯機を回さないといけません

そうなるとあの重たい洗濯物を3回も・・・

少しの工夫で解決できるとしたら・・・

 

■必要な場所に収納が少ない。

 

ほとんど方は2階建てを建てた時に、

2階に子供部屋や寝室を作ります。

あとウォークインクローゼットなども2階に作る方が

ほとんどです。

なので2階にはたっぷり収納があります。

しかし1階にはそれほど大きな収納を作っている家はありません。

 

しかし子供が学校から帰ってきたら、

わざわざ2階の自分の部屋にランドセルを直しに

行くでしょうか?

子供たちは口をそろえて、

「どうせ明日も使うし!!」

思春期まで確実にこの状況が続きます。

 

そのような事が解決できるアイデアと工夫に

興味を持ってくださったなら

是非弊社にお越しください。

 

ではでは