空き巣に狙われやすい家

昨日家に帰り妻と色々話をしていたら、

最近、近所で空き巣があったという話なりました。

さらに詳しく聞いていくと、

近所のママ友の知り合いらしく、

家にあった現金と貴金属が盗まれたみたいです。

 

おはようございます。

KITOKITOHOME&LIFEの古澤です。

 

物騒な世の中ですね。

これからの家づくりは空き巣に入られない工夫や対策は

必須になるかもしれません。

 

では空き巣に入られない対策はどのようなものがあるでしょうか。

・セキュリティー会社と契約する。

・防犯カメラをたくさん付ける。

真っ先に思いつく防犯対策はこの2点が多く、

全てコストがかかる事です。

 

しかもセキュリティー会社と契約となれば、

毎月お金がかかり、おおきな負担になります。

 

防犯カメラも、今では安価で良いのが出ていますが、

壁に付けたり、配線工事をしたり・・・となると

カメラや工事に約20万円程かかる計算です。

となるとこれもコストがかかる事になります。

 

あまりコストがかからない方法はないかと

警察の方の知り合いの方なおに色々話を聞いたところ、

 

多くの家は、窓の位置などで大方間取りが把握できます。

また表札に全員の名前を入れていたり、

洗濯物が見える場所に干していたりと、

防犯意識が低いことが原因だと言っていました。

 

そこで弊社の建てるsimple noteのコンセプトや、

施工例を見せたところ

「しっかり考えられていますね!」

「泥棒は見た瞬間にこの家に入るかどうか決めるので

この家だと見た瞬間諦める可能性が高いですね」

と言われました。

 

プライバシーをしっかり守りながら、防犯対策もできる家、

気になる方は、資料請求またご連絡を!!

ではでは