窓の事

よく南向きに大きな窓を取っている家があります。

しかし周囲から丸見えで、

日中のほとんどをカーテンで遮っています。

南向きに大きい窓は本当に必要なんでしょうか?

 

こんにちは。

KITOKITOHOME&LIFEの古澤です。

 

南側に窓を持ってくる場合は、

すごく気を付けないといけません。

今はペアガラス(2重ガラス)でLOW-Eというのが

当たり前です。

なので昔に比べると断熱性能は格段にアップしています。

しかし夏の直射日光が部屋の中に

ガンガン入る状況だったら当然家の中は蒸し風呂状態に。

その空気を冷やそうと思えば、

エアコンをガンガンに使用しなければいけません。

そうなると遮光のカーテンやシャッターを付けたくなり、

余計な費用が増えます。

 

しかし、窓の位置や形を少し工夫するだけで、

夏の直射日光を遮断し、

冬の暖かい日光を取り入れることができます。

 

どうすれば真夏の日光を遮断し快適に過ごせるか?

 

どうすればスッキリしたおしゃれなデザインになるのか?

 

どうすれば開放的に感じることができるのか?

 

これらは間取りの作り方はもちろん、

窓の位置やサイズ、バランスを考えて配置することで、

驚くほど差が生まれることになります。

 

平面図じっと見て間取りを考える事も大事ですが、

外から見た時の見え方も同時に考えるようにして下さい。

 

ご質問はいつでも(^^)

 

ではでは