洗濯動線

最近お打合せさせて頂く中で、

ほとんどのご家族が共働きです。

もう当たり前ですね。

いかに家事にかかる手間や時間を短縮できるか?

ということはこれからの大切な事の1つになるのでは

ないでしょうか?

 

おはようございます。

KITOKITO HOME&LIFEの古澤です。

 

例えば、お子さんがいらっしゃるご家族にとって、

洗濯は毎日の作業になります。

活発な男の子であれば、回数も増えるかもしれません。

 

また洗濯は、お子さんの成長と共に回数は

減ると思いますが、

洗濯が無くなる事はありません。

 

家づくりにおいて一連の流れを考えた上で動線を

作る事が重要になってきます。

 

一般的に、キッチンと洗面所が近いことが

家事動線が良いと言われていますが、

 

しかし実際は、ただそれだけでは家事動線が良いと

いう事にはなりません。

 

ほとんどの方が2階にベランダを設けています。

1階に洗濯機がある場合がほとんどなので、

最長の家事動線になります。

若いうちはまだしも、

歳をとってから辛くなる動線です。

しかも道路から見えるベランダだとしたら・・・

防犯上決して良く無い事と、せっかくの外観が台無し・・・

逆にメリットとしては、

しかし洗濯物が乾いた後は寝室に取り込み

あとは楽チン!!

寝室であればそのままクローゼットに!

 

もし1階にプライバシーも守れて防犯もよくなるそんな場所を作れたら・・・

 

続きが気になる方6月2日に開催する、

「家づくりでやってはいけない10の事」

特別セミナーでそのヒントがあるかもしれません。。。

 

若干ですがお席空いております。

 

是非ご参加下さい。

 

ではでは