注文住宅を計画する上で気をつけたいこと

大阪府堺市で注文住宅をつくる工務店

kitokitohome&lifeの土居です。

このブログ記事のトップ写真は

先日、我が家の自宅敷地からドローンで

撮影した画像です。(全く記事には関係ありません)

注文住宅( 新築 )を計画する上で

気をつけたらいい点についてご紹介いたします。

お金やデザインなど

たくさんの要素はあるのですが

考え方として、

「 全てにおいて偏りすぎない 」

ということが、たくさんのお客様と

お会いさせていただいて感じることです。

 

偏るとは、別の言い方で言うと

マニアック・・・とも・・・・

何か失礼な言い方かもしれませんが・・・

 

私たちKITOKITOの家づくりで重視している

部分は、偏って●●ではなく

バランスの取れた家づくりをご提案しています。

徹底的にこだわる部分が強すぎると

他に犠牲にしなければいけないことも多数出てくる

ことも考えなければいけません。

 

デザインにこだわりすぎて、安全性能が低くなったり

家相や風水にこだわりすぎて、使いにくい間取りになったり

断熱性能にこだわりすぎて、予定より高い住宅ローンを支払ったり

何かをこだわりすぎることは、何かを失うことになることになるです。

そしてバランスを考えることが大事になるのではないでしょうか?

例①

大きな窓がたくさん欲しい

     ↓

柱や壁が少なくなる

     ↓

明るいけど、弱い構造の家になる。

 

 

例②

道路面に窓をとって風を取り込みたい

     ↓

通行する人が気になって開けれない

     ↓

結果窓を開けない、カーテンも開けれない。

 

 

このような、家づくりには反比例が

たくさん存在します。

 

だから 「 ある程度 」

「 最適な 」 という部分を探してみましょう!

 

ではまた次回・・・