家づくりを再度考える

久々の投稿になります。

KITOKITO HOME&LIFEの土居です。

台風21号の影響で南大阪はたくさんの方

が被害を受けました。

KITOKITOもこの9月は被害の修繕、現場の見積と

かつてない量のお問い合わせをいただいております。

自然災害の怖さを今回は実感しました・・・

弊社のエアコンの室外機も飛ばされました・・・

 

先日 YKKさんからいただいたデータ(下記写真)を見てもすさまじい

風速だったことがわかります。

 

大阪府の最大瞬間風速は 観測史上1位とのことです。

堺市は43.6m 南からの風向きでした。

熊取町で58.1m

大阪市中央区に限っては60m

と想定外の暴風です。

たくさんの被害現場を見させていただいた中で

立地条件、家の配置、家の形状、軒の出、屋根の向き、形状、素材

など対処の仕方は設計でカバーできることも

わかってきました。

台風、地震、水害を含めて根本的な素材選び、設計やデザインも

考え直さないといけません。

そして、災害に対しての備えは十分にしなければいけません。

また台風が来るかも という予報が出てますので

できる備えをしておきましょう。