家づくりの最低条件とは

大阪で注文住宅を建てる工務店ブログ

こんにちは。

堺市南区のKITOKITO HOME&LIFEの土居です。

台風が近づいてますね。

外出にはお気をつけてください。

今日は、マイホームを考えたときに最も

そして、最低限抑えておかないといけないことに

ついて、書かせていただきます。

 

家づくりで一番重要ポイントは?

ずばり・・・お金と家族の生活です。

今から30年前1989年には消費税0%だったのが来年には10%に。

たばこも200円だったのが480円。そして10月にはJTさん更なる

値上げを発表しました。500円~520円。

国立大学の授業料も倍以上に。

そんなことを考えていくといろんなモノや税金の価格は

上がり続けていくのでないでしょうか?

 

家づくりは生涯で最も高い買物になるわけですから

貯金や老後の生活にも大きな影響を与えてしまいます。

 

私たちがいつもお伝えしていることは

「 現状だけで家づくりを考えない 」

そのベースはやはりお金になります。

 

家は建てたけれど、住宅ローンの返済の為に全力投球する

ことは絶対に避けなければいけません。

 

最も家づくりで重要で最低限のポイントは

■資金計画

■ライフプラン

になります。計画無くして成功はしません。

 

何も計画せずに、脱サラして店を開店させるような

ものです。

実は家づくりは、脱サラしてお店を出すより

多くの借入れをするのに、案外ザックリで計画している

傾向があります。

 

家づくりを成功させるポイントは?

お金の計画をしっかり立てその計画を実行すること。

ライフプランも住宅を売るがため、金額を吊り上げるような

計画をよく見かけます・・・

結果としては、住宅メーカーに任せっぱなしにしていては

資金計画やライフプランはあまり意味はありません。

 

自分自身で毎月の生活、貯蓄を計画しなければいけません。

住宅会社の営業マンが

「 ●●さんなら、●●万円までなら毎月返済できますよ!」

などと言われてもブレナイことも重要です。

支払っていくのは、あなた自身だからです。

 

家づくりを考えはじめたあなたは

まずは、家計簿をつけることから初めてみましょう!

これが、一番最初にしなければいけない計画をするための

準備だからです。